買取ボブでitunesカードを売る方法【必ず売れる!】

 

この記事では買取ボブでitunesカードを買取してもらう方法について解説しています。

買取ボブでitunesカードを買取してもらいたいですか?

しかし、ネット上の買取サイトでギフト券をいきなり買取してもらうとなると不安少し緊張するよね。

そこで今回解説するのが買取ボブでitunesカードを買い取ってもらう際に知っておきたいポイントです。

具体的には、

  • 買取ボブでitunesカードを買い取りしてもらうやり方
  • 買取ボブでitunesを換金するまでにかかる時間
  • 振込にかかる時間
  • 買取ボブは安全に利用できるのか(トラブルなどはないのか)

といった点を解説していきますので、スムーズに買取ボブでitunesカードを売ることができるようになりますよ。

これから解説する内容を繰り返し読み返して吟味してitunesカードを換金していこう!

iTunesカードを買取ボブで売る手順・方法【やり方】

買取ボブでiTunesカードの買取を依頼していきましょう。

買取ボブでitunesカードの買取を依頼する流れ

まずは買取の流れを分かりやすくするために買取ボブでiTunesの買取をしてもらう流れを見ていきましょう。

買取ボブでiTunesカード買取申込の流れ
  • STEP1
    買取申込み
    買取ボブの「申込フォーム」を開くと、買取ギフト券がデフォルトで「Amazon」になっているので「iTunes」を選択、名前、メールアドレス、電話番号、買取を依頼する額面、ギフト券番号、振込先口座を記入、利用規約に同意して「内容を確認する」を押下
  • STEP2
    身分証登録(初回買取のみ)
    買取ボブでの買取では初回のみ身分証の登録が必要
  • STEP3
    スタッフが確認後振込
    買取ボブのスタッフが買取作業を終了次第、指定口座に換金代金を振込

上記の流れで簡単に買取ができます。

「見積もり」はないので次の項目「買取ボブでは見積もりがないのでitunesカードの『買取率』をチェック」を参考に換金率を確認しておきましょう。

また、身分証については「買取ボブで必要になる「身分証」について」をご確認ください。

流れを確認したところできちんと振り込まれるのかという、振込に関する不安を解消していきましょう。買取の手続きに納得したら次章へとお進みください。

買取ボブでは見積もりがないのでitunesカードの『買取率』をチェック

通常、買取といえば、リサイクルショップなどでも商品の査定金額の見積もりを提示しますよね。

しかし、買取ボブにはこの見積もりがありません。

一度買取の手続きをしてしまうと査定金額を確認する前に換金手続きが完了してしまい、指定口座に代金が振り込まれます。そのため、見積もりをしておきたい方は、買取ボブのトップで「買取率」を確認します。

買取率はギフト券を換金する際に、額面のうちどの程度の割合が手元に戻ってくるかというレートのことです。例えば、

  • 額面10,000円のitunesカードを買取率83%で買取した場合:10,000円×0.83(83%)=8,300円
  • 額面15,000円のitunesカードを買取率86%で買取した場合:10,000円×0.86(86%)=8,600円

というように、買取率を額面の値段にかけて換金金額(見積もり)を割り出します。

ただし買取ボブの買取率は流動性があり、高いときもあれば低いときもあるので常によく確認しておく必要があります。この買取率は「現在の買取率」でも確認できますので、買取前に必ず確認しておきましょう。

買取ボブで必要になる「身分証」について

買取ボブではギフト券の買取の際に『身分証』の登録(提示)を求めています。これはリサイクルショップ側に中古品の買取をする相手方の身分を確認する義務が法律で定められているためです。

身分証として利用できるのは、

  • 『運転免許証』
  • 『健康保険証』
  • 『住民基本台帳』
  • 『パスポート』
  • 『マイナンバーカード』

などとされていますので買取の前に準備しておきましょう。

身分証の登録が必要なのは最初だけだよ!身分証の全体が鮮明に映るように写真を撮ろう!

 

買取ボブに不安を感じているなら、現金化サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

換金率は80%程度と少し劣りますが、Amazonギフト券を購入したり、ギフト券情報を送ったりする手間もなく、着金までの時間も早いので、選択肢としてはアリだと思います!

 

番外編:itunesカードをカード決済で買う方法

itunesカードは基本的にクレジットカードでは購入できません。

コンビニや家電量販店の店頭で販売されている「POSAカード」は店頭でのカード決済を断られるケースがほとんどです。

詳しい理由は明らかではありませんが、ギフト券販売が「薄利」であり、カード決済を利用されてしまうと決済手数料でその利益がさらに減ってしまうためと推察されています。

それではカード決済で購入する方法はないのでしょうか。そこで利用したいのが「Apple公式サイト」です。Apple上ではなんとカード決済でitunesカードが購入できます。

さらに、Apple上で手続きをするだけで「Eメール」で発行され、Eメール上からコピペで使えるコード単体での利用が可能ですので、コンビニや家電量販店でカード上のタイプを購入するよりも扱いやすいです。

カード決済での購入の仕方は以下の通りとなっています。

Apple公式サイト上でiTunesカードをカード決済購入する方法
  • STEP1
    購入ページにアクセス
    Apple公式サイト上にあるitunesカードの購入ページにアクセス。またはギフトカードページから「Eメールで贈るApp Store & iTunesギフトカード」にあるリンクを押下
  • STEP2
    必要事項を記入
    必要金額(1,000円~50,000)を記入し、宛先と差出人の名前とメールアドレスを記入(自分に送るならどちらも同じでOK)、右上の「バッグに追加」を押下
  • STEP3
    注文内容確認と支払方法選択
    バッグ内の商品の注文手続きに入るので合計金額を確認し、「注文手続き」を押下。Appleのアカウントを持っている方はログイン、持っていない方はゲスト購入の手続きを行い、支払い方法はクレジットカードを選択、クレジットカードを登録して購入を確定

STEP2で指定したメールアドレス宛にitunesカードのギフトコードが発行されるのでコピペして利用していきましょう。

振込みまでにかかる時間は?土日もOK?

振込にはどのくらい時間がかかるか気になるでしょう。買取ボブのサイト上では申込~振込までは『最短30分』、申込完了から振込までは『最短10分』とする記載が散見されます。

しかし、これはあくまでも目安であり、実際の振込時間は受付をする時間帯にもよります。

まず、買取自体の申込受付自体は24時間対応となっていますので、昼夜問わず申し込むことが可能です。ただし、振込にかかる時間は銀行によって異なります。

通常、銀行は営業時間外の振込に対応していませんので、営業時間外である15時~翌日9時の間に振り込まれた換金代金は翌日営業日9時以降に反映されることになります。

土日にitunesカードの買取を依頼すると、翌営業日となるので注意!

ただ、銀行によっては「モアタイム」と呼ばれるシステムが導入される銀行もあり、24時間振込に対応している場合もありますので、銀行の営業時間外でも換金代金がすぐに口座に振り込まれる場合もあります。

このように、即振込できるかどうかは銀行によって異なりますので買取依頼前に指定する銀行口座がモアタイムに対応しているか確認しておきましょう。

モアタイムシステムの参加銀行は以下でも確認できます。

利用前に!買取ボブから振込みされないとき・・・

買取ボブではギフト券買取サイトの買取を依頼してもすぐに振込が反映されない場合があります。額面分がきちんと振込がされないことには焦りを覚えるかと思いますが、これには理由があります。

買取ボブではこのような振込トラブルの原因や困った時の対処方法について以下の記事でじっくり解説していくので、不安な方はチェックしておきましょう。

他にトラブルはない?itunesカードはちゃんと売れる?

振込トラブル以外にもギフト券買取に関するトラブルがいくつかあります。有名なのものでは、

  • 『使用済みだから返金して欲しい』と連絡
  • 『買い取りできない』と連絡
  • 海外版は買取できない
  • 入力エラー

といったものがあります。

もちろん上記のようなトラブル報告は買取ボブで推定される取引の回数と比べれば微々たるものです。しかし、起こりうるトラブルに関しては利用前にしっかり熟知しておいた方が良いでしょう。

大切なitunesカードの買取を依頼する前に以下の記事でトラブルの例を確認してから買取を依頼していきましょう。

まとめ:itunesカードいらずの現金調達方法

itunesカード買取の流れをおさらいしておきましょう。

iTunesカード買取申込の流れ
  • STEP1
    買取申込み
    買取ボブの「申込フォーム」を開き、必要事項を記入して「内容を確認する」を押下
  • STEP2
    身分証登録(初回買取のみ)
    買取ボブでの買取では初回のみ身分証の登録が必要
  • STEP3
    スタッフが確認後振込
    買取作業を終了次第、最短10分で指定口座に換金代金を振込(振込時間についてはこちらをチェック)

上記の流れでitunesカードを問題なく買取を依頼することができます。

しかし、もしみなさんがカード決済で購入できるitunesカードを現金化に利用している場合itunesカードを利用しない現金調達方法があります

つまり、itunesカードをわざわざ換金しなくても現金を調達する方法がある、ということです。金欠の時はぜひ利用したいですよね。

その方法が『クレジットカード現金化サービス』となります。

こちらのサービスはクレジットカードの利用しないクレジットカードの『ショッピング枠』を換金して現金を調達する方法です。クレジットカード1枚さえあれば現金を調達できるのでおすすめですよ。

すぐに現金が欲しい方はitunesカードをカード決済購入する前に現金化を検討してみてね!

スピードワン

とにかく入金が早い!買取ボブで長時間待たされるぐらいなら、スピードワン即現金化!
Amazonギフト券を購入したり、ギフト券情報を送ったりする手間もなし。買取ボブのようなトラブルもなし。
手軽に簡単スムーズ、スピーディーに現金を手にできるサービス。換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
買取ボブと比較すると下がりますが、この便利さと引き換えなら納得。
スピードワンが使っているカード決済は、日本の中でも有数な決済代行会社なので、カード利用停止の心配もなし。
早さと安心でいったら、スピードワン一択。買取ボブの利用を悩んでいる方、こちらの方が早くて安心です!

エーキャッシュ

80%の固定換金率のエーキャッシュ。金額等に関係なく80%で換金!
現金化サービスが怖いのは、利用してみないと実際の入金額が分からないこと。サイトでは「98%!」とかあり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多いのがクレジットカード現金化の世界。
そんな中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
買取ボブであるトラブル等は一切なしの安心感。そして換金率80%。
アマギフ購入の手間とトラブルリスクを抱えるぐらいなら、エーキャッシュで簡単安心現金化!

コメント

タイトルとURLをコピーしました