買取ボブの振込が遅い?振込反映時間について【対処】

 

この記事では買取ボブの振込が遅い原因について解説しています。

 

買取ボブはホームページ上を確認していると「最短10分」といった記載が目に付きますよね。これは振込み申込完了から最短10分で振込が完了する、ということを意味しています。

通常の振込時間の目安は最短で10分だよ!

しかしながら、ネット上では「10分以上待たされた」「昨日から振り込まれていない」「もう振込されないのでは」など焦りの声が挙がっているのも事実です。

そこで今回は買取ボブの振込が遅い原因と簡単な対処方法について解説していきます。

買取ボブで振込が遅いのにはそれ相応の原因がありますのでまずは落ち着いてこの記事で不安を解消していってくださいね。

買取ボブの振込が遅い原因3つ

買取ボブで振込が遅い原因は3つ考えられます。それぞれの原因を見ていきましょう。

振込に関するトラブルは以下の記事でも解説していますので、ぜひご参照ください。

遅い原因:銀行側の都合で「振込反映時間」が異なるため

買取ボブは24時間365日買取手続きに応じていますが、買取ボブがギフト券の換金代金を銀行に振り込めば、最終的に代金の反映処理を行うのは銀行ですよね。

ゆえに、振込が反映される時間は銀行側の都合に左右されます。

しかし、銀行は基本的には営業時間外の振込には対応していません。そのため、夜間や休祝日に買取を依頼した場合、振込先の銀行の翌営業日9時以降に振り込まれることになります。

ゆえに、買取ボブの振込反映時間は以下のようになります。

  • 9時~15時:即時振込
  • 15時~翌9時:翌9時以降
  • 休日・祝日(銀行休業日):翌営業日9時以降

このように時間帯によって振込みの反映時間が変わることを覚えておきましょう

ただし、2018年から始まった「モアタイム」を導入している銀行の場合、即時振込に対応しています。そのような銀行では例え夜間であっても換金代金が即時に反映されます。

事前に振込先銀行が「モアタイム」に対応しているのか銀行のホームページや銀行に連絡して確認しておきましょう。

遅い原因:買取ボブ側でトラブルが発生しているため

買取ボブは少数のスタッフで運営されているサービスとされており、トラブルが複数同時に起こると処理がそちらに集中してしまい、換金処理など通常の業務に支障をきたすことがあります

このことは買取ボブの利用規約上にも以下のように記載されています。

振込までの時間の目安は当ホームページ上に記載します。
但し、ご新規・大口(10万円以上)・1日に複数のお申込・過去に不良の商品(エラーギフト券、使用済み・無効など有効ではないギフト券)を送信したお客様・商品数が多い(5件以上)、その他の理由によりホームページ上に記載されている時間より多くの時間がかかる場合があります。

引用買取ボブ利用規約「第5条 支払い(第2項)」 

ここから分かることは、買取ボブで以下のような問題が発生したときに、振込処理に遅延が発生するということです。

  • 買取ボブを始めて利用するユーザーがいる
  • 1度に10万円以上の額面のギフト券を売ったユーザーがいる
  • 1日に複数の買取申込を行ったユーザーがいる
  • 不良なギフト券で買取依頼を行ったユーザーがいる

買取ボブで振込が遅い場合、運営が上記のようなユーザーの対応に手間取っている可能性も考えられます。

利用規約上に上記の記載がある以上、このように買取ボブ側の都合で遅れることも承知しておく必要があります。

遅い原因:買取ボブに「空売り行為」とみなされたため

まれですが「空売り行為」を行ったとみなされたために、換金代金が振り込まれないといったケースもあるようです。

「空売り行為」とは使用済みのギフトコードまたはデタラメなギフトコードで買取を依頼し、不正に換金代金だけを受け取ろうとする詐欺行為です。

しかし、実はこの空売り行為、詐欺を目的としていなくても、意図せず発生してしまう可能性があります

その原因はギフト券発行元と考えられています。

ギフト券の中でも人気なものは、同時に複数のギフト券の発行手続きをすると、同じコードが複数人に発行されてしまうといった現象が発生しているとされています。

同じコードが複数人に発行された場合、誰かが最初にそのコードを使ってしまうと、残りの人間はコードを使っても「使用済み」「他アカウントに登録済み」となってしまいます。

つまり、発行時点ですでに「使用済み」のギフト券というわけですね。

そのようなギフト券をそのまま買取ボブに売れば、空売り行為とみなされてしまいますよね。

コードの残高は確認しようとすると残高がアカウントに追加されてしまう仕組みですので、残高を確認することはできません。

意図していないくても空売り行為とみなされてしまうわけだね。

すなわち、ギフト券発行元が対策しない限り、防ぎようのないトラブルとなっています

買取ボブで起きたその他のトラブルについては以下の記事もご覧ください。

 

買取ボブに不安を感じているなら、現金化サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

換金率は80%程度と少し劣りますが、Amazonギフト券を購入したり、ギフト券情報を送ったりする手間もなく、着金までの時間も早いので、選択肢としてはアリだと思います!

買取ボブの振込を「早く」する方法

買取ボブの振込が遅い原因は以下の3つでしたね。

  • 銀行側の都合で「振込反映時間」が異なるため
  • 買取ボブ側でトラブルが発生しているため
  • 買取ボブに「空売り行為」とみなされたため

このように買取が遅い原因は業者側の事情で処理が遅れているだけであり、対処については「振込を待つ」のが一番です。

ただし、空売り行為については最悪裁判沙汰や警察沙汰に発展するケースもありますので、以下の記事を参考に対処する必要があります。

また、対策を講じて振込を素早く対応させる方法も理解しておきましょう。

1つ目の原因については、買取の手続きをする時間帯を意識することで対策することができます

銀行がモアタイムを導入しているか否かに関係なく、9時~15時であれば営業時間内であるため、換金代金は即時振込となります。平日の日中に買取の手続きをすれば公約通り「最短10分」で振り込まれるでしょう。

ただし、2つ目の原因は買取ボブ運営側の事情、3つ目の原因はギフト券発行元の事情であり、対策のしようがありません。

これは買取ボブの運営側の事情やギフト券の発行元が原因で、平日のお昼に買取を依頼しても現金がすぐに入金されないことを意味します

どうしても素早く現金が用意したいのであればトラブルの多い「ギフト券」を換金することを諦め、クレジットカードの余ったショッピング利用枠を換金する金策を選ぶこともできます。

いますぐお金を準備したいのであれば、ギフト券を利用しない方法も検討してみよう!

スピードワン

とにかく入金が早い!買取ボブで長時間待たされるぐらいなら、スピードワン即現金化!
Amazonギフト券を購入したり、ギフト券情報を送ったりする手間もなし。買取ボブのようなトラブルもなし。
手軽に簡単スムーズ、スピーディーに現金を手にできるサービス。換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
買取ボブと比較すると下がりますが、この便利さと引き換えなら納得。
スピードワンが使っているカード決済は、日本の中でも有数な決済代行会社なので、カード利用停止の心配もなし。
早さと安心でいったら、スピードワン一択。買取ボブの利用を悩んでいる方、こちらの方が早くて安心です!

エーキャッシュ

80%の固定換金率のエーキャッシュ。金額等に関係なく80%で換金!
現金化サービスが怖いのは、利用してみないと実際の入金額が分からないこと。サイトでは「98%!」とかあり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多いのがクレジットカード現金化の世界。
そんな中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
買取ボブであるトラブル等は一切なしの安心感。そして換金率80%。
アマギフ購入の手間とトラブルリスクを抱えるぐらいなら、エーキャッシュで簡単安心現金化!

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。
超かんたんな現金化と、面倒なアマギフ購入の現金化、あなたならどっちを選びますか?

まとめ

買取ボブで振込が遅い原因は以下の通りです。

  • 銀行側の都合で「振込反映時間」が異なるため
  • 買取ボブ側でトラブルが発生しているため
  • 買取ボブに「空売り行為」とみなされたため
基本的には待てば解決する問題ではありますが、買取ボブに空売り行為とみなされて取引が頓挫している可能性もあるので、不安であればこちらから買取ボブに問い合わせてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました