【買取ボブの使い方と流れ】今すぐ使いたい方へ【わかりやすく】

 

この記事ではギフト券買取業者の買取サイト『買取ボブ』利用の流れと使い方について解説しています。

不要なギフト券を換金したい時ってありませんか?でも実はギフト券、中々換金しづらい商品となっています

換金には一工夫が要りますが、買取ボブであれば買取を申込むだけで、最短数十分後には現金に換えてくれますよ

今回のテーマは便利な『買取ボブ』の使い方です。

「ネット上の業者」にギフト券の換金を依頼するのは中々勇気の要ることだよね。でも、買取ボブなら「優良サイト」としての口コミは確かで、利用回数も月間30万回(推定)と多いので安心だ!

買取ボブの使い方と流れを紹介するので特に「買取ボブを初めて利用する」という方は必見!使い方や活用シーンをわかりやすく解説していくよ!

買取申込~振込までの手順・流れ【買取ボブの使い方】

まずは全体的な買取ボブの利用の流れをみておいた方が「使い方」を直感的にイメージしやすいでしょう。買取ボブの買取申込の流れは以下の通りです。

買取ボブでギフト券買取申込
  • STEP1
    ギフト券の買取申込
    買取ボブの「申込フォーム」を開くと、買取を依頼したいギフト券が上部に表示されるデフォルトは「Amazon(ギフト券)」)ので買取を依頼したいギフト券を選択(2020年8月現時点で買取を依頼できるギフト券の種類はAmazon,itunes,GooglePlay,rakuten,NANACO,WebMoney)
  • STEP2
    必要事項記入
    買取を依頼したいギフト券を選択したら、氏名、メールアドレス、電話番号、買取を依頼する額面(金額)、ギフト券コード、振込先口座を記入し、利用規約に同意して「内容を確認する」を押下
  • STEP3
    身分証登録(初回買取のみ)
    買取ボブでの買取では初回のみ身分証を登録。リサイクルショップと同様に身分証の確認は古物営業法(中古品の買取に関する法律)上必要
  • STEP4
    スタッフが確認後振込
    買取ボブのスタッフが買取作業を終了次第、指定口座に換金代金を振込

上記の流れでお手持ちのギフト券を換金することができます。

言葉で説明すると長く難解に思えますが、実際に申込フォームで記入してみるとより「利用しやすさ」が分かると思います。

申込み手続き後は、申込時に指定した口座にギフト券の換金代金が振り込まれますので待ちましょう。

身分証の登録は法律上必要なものであり「個人情報の取得」が目的ではないので安心してね!

買取ボブはこんな時使える!活用例

買取ボブを利用するシーンとしては次のようなケースが考えられます。

「余ったギフト券を現金に換金したい」

余ったギフト券を換金して現金に換えることができないかと思いつく方は意外と多いです。

しかし、金券ショップなどのリサイクルショップでは、ギフト券が売れないのはご存じでしょうか。

リサイクルショップでは「(コードを読み取ってしまうと残高が追加されてしまう仕様により)残高の確認手段がない」「資金決済法に関わる」などとして、ギフト券の買取を断られるケースがほとんどです。

こういったシーンで利用できるのが「買取ボブ」となります。買取ボブならば余ったギフト券を現金に換えることができるので重宝できる買取業者となっていますよ。

「ギフト券としての使い道がない・・・」

ギフト券はその名の通り「ギフト」されるものであり、プレゼントとして受け取ることも多いです。

Amazonギフト券が使える「Amazon」、itunesギフトが使える「itunesストア」、GooglePlayギフトが使える「GooglePlay」はそれぞれ便利なサービスですが、普段利用しない方からすれば使い道に困ります。

そのような方は下手に使い道を探すよりも換金して現金に換えておいた方が、有意義に使えることがあるでしょう。買取ボブはそのような使い道の見つからないギフト券を売る場所としては最適です。

「クレジットカード現金化がしたい」

ギフト券はクレジットカードで購入することが可能であり、そのまま買取ボブなどに売ればギフト券購入に利用したショッピング枠の金額をそのまま、現金化できます。

このように一種の「金策」として買取ボブを利用する方も中にはいるようです。お金が足りなくなったら買取ボブを駆使して現金を増やしておきたいところですね。

 

買取ボブに不安を感じているなら、現金化サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

換金率は80%程度と少し劣りますが、Amazonギフト券を購入したり、ギフト券情報を送ったりする手間もなく、着金までの時間も早いので、選択肢としてはアリだと思います!

 

買取ボブ利用時に気になるポイント【口コミから分かる”盲点”】

申込フォームへの記入の流れや使い方だけでは買取ボブをうまく使いこなすことはできないでしょう。

実際に利用してみると気がつく「盲点」について解説していきますので、みなさんは利用する前によく確認しておいてくださいね。

その1:『買取率・手数料』

買取ボブでは「査定」というステップがありません

そのため、先に査定金額を出してもらい他の買取業者と査定金額の高さで比較することはできないのですが、その代わりに「買取率」と呼ばれるレートがあります。

この買取率は買取をした際に買取ボブ側の利益を差し引き、どの程度の現金が手元に還ってくるかを表すパーセンテージです。買取業者によっては「換金率」などと呼ばれることもあります。

例えば、10,000円相当のギフト券を換金する場合、買取率が80%であれば8,000円、83%であれば8,300円などと「かけ算」をして買取価格を求めることができます

ただし、上記の記事で紹介するように、この買取率は変動し、一定ではありません。そのため、最も高い買取率をたたき出したタイミングでギフト券の買取を依頼する、という使い方もできるでしょう。

また、買取ボブでは買取手数料や振込手数料といった手数料の類いが一切かかりませんのでご安心ください。

その2:『電話・メール対応について』

買取ボブでは電話やメールアドレスを利用したお問い合わせサービスが存在します。

「お問い合わせ」にアクセスし、お問い合わせ内容を記入したら、「返信」にある「返信不要」「メール返信希望」「電話対応希望」の中から連絡を取りたいものを選択しましょう。

なお、運営会社の連絡先は以下の通りです。

  • 連絡先:0120-689-880
  • Emai:info@kaitoribob.com
何かあったら利用していきましょう。

その3:『クーポンの使い方』

買取ボブでは過去に買取依頼した際に利用したメールアドレス宛に定期的に配信される「クーポンコード」があります。

出典買取ボブ買取申込フォームより「クーポンコード記入フォーム」

買取フォーム上にクーポンコードの記入フォームがあります。このクーポンコードを利用すると買取率が上がる(0.5~1%程度)というものですので発行されたら積極的に利用していきましょう。

その4:『営業時間』

買取ボブは24時間営業です。夜間に買取を申し込むことができます。公式サイト上には以下のような文言もあります。

買取ボブでは、お申込みやお振込みの対応はギフト券買取スタッフ、お振込専属スタッフの各専門スタッフが24時間体制で お申込みの対応をしております。
また、お客様ご相談スタッフによる24時間対応のチャットサービスがございます。

引用買取ボブトップページ

このように24時間体制で対応してくれることが分かります。パソコンで公式サイトにアクセスすると下部に「チャット問い合わせ窓口」があり、こちらで24時間いつでも質問などを受け付けてくれます。

その5:『振込反映される時間・早さ、振込されない?』

気になる人が多いのがこの「振込」に関する問題です。ネット上だとどうしても相手の顔が見えないまま手続きが進むので本当に振り込まれるのか不安になるのも無理はありません。

まず、振込の反映時間や早さについては指定した銀行によります。

24時間振込処理に対応している銀行もあれば、銀行の営業時間内でだけ振込処理に対応している銀行もありますので、利用者によっては振込時間に差が生じ、翌日9時の銀行営業時間となってようやくギフト券の換金代金が反映されるケースもあります。

以下の記事ではこういった振込に関する疑問やトラブルについて扱っているので心配な方は参考にしていただければと思います。

もし振込トラブルが発生した場合は上記の記事を参考に対処していきましょう。

一日に数十万回利用されている買取ボブでは数ヶ月に1件こういった振込トラブルが発生しているようです。必ずしもこういったトラブルが発生するわけではありませんが、対処方法を理解しておきましょう。

その6:『その他、トラブルはないか【初めて(初回)利用で心配】』

こういったWeb上のサービスを利用するうえで、初回利用の場合は悩みが尽きないでしょう。買取ボブでは振込トラブル以外にも時折「トラブル」が発生することがあるようです。

代表的なものでいえば「返金して欲しい」というメールが届くというものです。

こちらは未使用ギフト券の買取を依頼したのにも関わらず、「客から使用済みだったと連絡が来たから返金して欲しい」という趣旨の内容となっています。

詳しくは以下の記事で解説していきますが、現在は少ない頻度で発生しているようです。

また、返金トラブル以外にもトラブルがありますので気になる方は以下の記事をご覧ください。

もちろんこういったトラブルは通常の商取引でも十分に発生しうるものです。

買取ボブの場合は利用者が多いと推測されるので、中には悪質な利用者がいてスタッフが対応に手間取るため、二次的なトラブルが発生するものと思われます。大手の買取業者にはつきものでしょう。

現金不足なら『クレジットカード現金化』という裏ワザがある

さてここまでギフト券を買取ボブで換金する方法(買取ボブ)を紹介してきました。

しかし、もし現金不足ということであれば、他にも解消する方法はいくらでもありますその中のひとつが『クレジットカード現金化』です。

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を換金することで、現金を捻出するという裏ワザです。この方法を覚えておけば、現金不足の際に現金を補うことができます

現金化はギフト券買取サイトのようにネット上で行うことも可能です。これを『現金化サービス』と呼びます。ネット上で完結し、業者が振込までしてくれます。

使い方や利用の流れも「現金化の申込」「商品のカード決済購入と商品の受取」「業者の利益が引かれた換金代金を指定口座で受取」の3ステップであり、買取ボブを利用する場合と変わりません。

現金化サービスなら以下のようなものがあるよ!

スピードワン

とにかく入金が早い!買取ボブで長時間待たされるぐらいなら、スピードワン即現金化!
Amazonギフト券を購入したり、ギフト券情報を送ったりする手間もなし。買取ボブのようなトラブルもなし。
手軽に簡単スムーズ、スピーディーに現金を手にできるサービス。換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
買取ボブと比較すると下がりますが、この便利さと引き換えなら納得。
スピードワンが使っているカード決済は、日本の中でも有数な決済代行会社なので、カード利用停止の心配もなし。
早さと安心でいったら、スピードワン一択。買取ボブの利用を悩んでいる方、こちらの方が早くて安心です!

エーキャッシュ

80%の固定換金率のエーキャッシュ。金額等に関係なく80%で換金!
現金化サービスが怖いのは、利用してみないと実際の入金額が分からないこと。サイトでは「98%!」とかあり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多いのがクレジットカード現金化の世界。
そんな中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
買取ボブであるトラブル等は一切なしの安心感。そして換金率80%。
アマギフ購入の手間とトラブルリスクを抱えるぐらいなら、エーキャッシュで簡単安心現金化!

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。
超かんたんな現金化と、面倒なアマギフ購入の現金化、あなたならどっちを選びますか?

まとめ

今回は買取ボブの流れと使い方を紹介し、初利用の際に気になるポイントや知っておきたいポイントをご紹介しました。使い方は非常に簡単ですので上記で紹介した流れの通りに手続きすれば必ずできます。

しかし、以下のポイントは押さえておいた方がスムーズに買取の申込ができるでしょう。

  • その1:『買取率・手数料』
  • その2:『電話・メール対応について』
  • その3:『クーポンの使い方』
  • その4:『営業時間』
  • その5:『振込反映される時間・早さ、振込されない?』
  • その6:『その他、トラブルはないか【初めて(初回)利用で心配】』

分からない場合は何度も読み返して理解していただければと思います。現金不足の場合はクレジットカード現金化もおすすめですよ。

買取ボブを賢く利用してギフト券を現金に換えていこう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました