amazonギフト券を買取ボブで換金しよう【金策】

 

この記事ではamazonギフト券を買取ボブで換金する方法について解説しています。

 

Amazonギフト券はAmazonに問い合わせても払い戻しができません。Amazonで使い切るしかないのです。

ところが、Amazonで使うあてもなく、むしろ現金に換金した方が使い道が多いと感じていることでしょう。

そこで利用したいのが噂に聞く「買取ボブ」だと思います。初めての方ですと使い方もわかりませんし、この買取ボブはトラブルの噂も時折耳にします。

買取ボブを利用する上でいろいろと心配な方もいるでしょう

今回は買取ボブを利用してAmazonギフト券を換金する方法と買取ボブやAmazonギフト券を利用した金策について解説していきます。

現金不足の方は必見の内容だね!

また、買取ボブのトラブルの噂の真相についても解説していきますのでぜひ最後までご覧ください。

買取ボブを安全に利用していこう!

Amazonギフト券を買取ボブで換金する方法(流れ)

Amazonギフト券は買取ボブで以下の流れで換金できます。

買取ボブでAmazonギフト券を換金する流れ
  • STEP1
    買取の申込
    買取ボブの「申込フォーム」を開き、買取ギフト券「Amazon(ギフト券)」を選択、名前、メールアドレス、電話番号、額面、ギフト券コード、振込用口座など必要事項を記入の上、申込を確定させる
  • STEP2
    身分証登録(初回のみ)
    案内のメールが来るので身分証を登録。買取ボブでの買取では身分証の登録が必要だが、これは初回のみで2回目以降は不要
  • STEP3
    スタッフが確認後振込
    案内のメールを確認後、買取ボブのスタッフが手続きを済ませたら、指定口座にAmazonギフト券の換金代金を振込する。
    9時~15時に依頼すれば振込まで1時間程度、15時以降から翌9時までに依頼すると、銀行の都合で翌日の営業開始時間まで振り込まれない

文面でみると難しいと思うけど実際に買取の手続きをしてみると意外と簡単!早速買取ボブでAmazonギフト券の買取を依頼してみよう。

このように買取ボブは必要事項を記入の上、Amazonギフト券の買取を申込、身分証を登録するだけでAmazonギフト券をそのまま換金してくれる便利なサービスなのです。

不要なギフト券は換金して、現金の状態でお買い物に使おう!

買取ボブに不安を感じているなら、現金化サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

換金率は80%程度と少し劣りますが、Amazonギフト券を購入したり、ギフト券情報を送ったりする手間もなく、着金までの時間も早いので、選択肢としてはアリだと思います!

現金不足?Amazonギフト券と買取ボブを利用した「現金調達」

ここからは応用編です。

日常的に現金が足りなくなる場面は意外とあります。現金が足りないときはクレジットカードとAmazonギフト券、そして買取ボブを利用することで現金を作り出すこともできますよ

その仕組み・方法は簡単で、クレジットカード決済で購入したAmazonギフト券を買取ボブで換金することで、クレジットカードの「買い物利用限度額」の一部を換金する、というものです。

これをクレジットカード現金化とも呼びます。

換金した限度額は「与信」なので現金とは異なりますが、カード利用代金としてカード会社に返済する必要があります。

ゆえに「その場しのぎ」ではありますが、「融資」といった現金を用意する方法と比べればハードルの低い現金調達方法です。

気になる方はぜひこの機会にこの裏技を覚えておきましょう。

その1:Amazonギフト券eメールタイプをカード決済購入

「Amazonギフト券eメールタイプ」とはAmazon公式サイト上でのみ購入できるAmazonギフト券のことです。

指定したeメールアドレスあてにデジタルコードのみが発行されるので、コンビニや薬局などでPOSAカードを購入する必要もありません。

このAmazonギフト券eメールタイプはクレジットカードでのみ購入可能で、額面を指定できます

このことを利用し、準備したい現金の金額だけ額面を指定、クレジットカード決済を選択してカード決済購入し、指定したメールアドレスに届いたギフト券コードを買取ボブで換金します。

こうすることで、クレジットカードの利用枠の一部を換金することができるんだ。

その2:カード決済購入したAmazonギフト券を換金

あとは前章で紹介した流れでAmazonギフト券eメールタイプを換金するだけです。

Amazonギフト券の購入から換金まで早ければ1時間程度となっています。つまり、最短1時間で現金を調達する方法となります。

現金が足りなくなった時のために覚えておこうね。

買取ボブでトラブルの噂に注意?真相は…

ここまで解説した内容では、買取ボブでの買取手続きにはいくつかの不安や疑問点があることでしょう。買取ボブでのトラブルの噂を聞いたことがある方ならなおさらです。

ここからは買取ボブを利用する上で不安になりがちなポイントについて解説していきますので必見の内容ですよ。

「買取ボブから振込されない」

買取ボブでは「申込から振込までは30分程度」「振込までは最短10分」といった振込の速さを売りにしています。

しかしながら、買取ボブで買取手続きを行っても振込されないといったケースがあるようです。高額のギフト券を買取依頼したのに振り込まれないということがあっては焦りや不安も計り知れません。

ところがこれは「振込されない」のではなく、「振り込まれる時間ではない」というのが正しいです。

振込時間には振込先の銀行の営業時間も深くかかわっています。「振込されない」といったウワサはこのあたりの事情を知らないユーザーによるでっち上げでしょう。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

こうした振込トラブルや振込への不安はよくネット上で話題にあがるみたいだね。利用前に知っておきたいところだろう。

「買取ボブから電話がかかってきた」

買取ボブの運営から電話がかかってくるケースは稀です。それでも、電話がかかってくる場合は買取を依頼したギフト券に何らかの問題があったものと思われます。

落ち度がなければ、自分が買取を依頼したギフト券には何の問題もないことを買取ボブに報告します。

場合によってはギフト券の購入履歴やギフト券残高の追加履歴をスクリーンショットして添付することで証明が必要になることもあります。

電話口では難しいので、メールも併用しつつ、ギフト券には問題がないことを証明しましょう。

実際に「空売り」を疑われた例もあったね。

空売りとは、ギフト券が残高を確認する手段がないことを悪用し、でたらめなコードを入力して換金ギフト券買取サイトから換金代金をだまし取る詐欺行為。次で紹介するように裁判沙汰になるのも無理はない。

「買取ボブで裁判沙汰になった」

買取ボブでは裁判沙汰になった例も存在しています。裁判沙汰といっても買取ボブが委託した法律事務所から書面が届いた、という報告でした。

内容は「ギフト券に問題があったため、換金代金として支払ったものを返金してほしい」というものです。おそらくは使用済みやでたらめなコードを売りつける悪質な「空売り」と疑われたものと思われます。

詳しくは以下の記事で解説しますが、裁判沙汰になる例もかなり稀です。心配する必要はないでしょう。

「amazonギフト券の買取率(レート)が異常に下がった」

amazonギフト券にも需要と供給の関係があります。買取レートが変動する理由はAmazonギフト券を必要とする人の数が毎日毎時毎秒変わるからです。

需要が大きく、市場(ギフト券買取サイト)での供給量が減ってくると希少価値も高くなり、買取価格が上がっていきます。この時、買取のレートが上がります。

そして逆に市場(ギフト券買取サイト)に供給されているギフト券の量が増えてくると希少価値が下がり、買取価格も下がっていきます。この時、買取レートが下がります。

このようにしてギフト券も市場に供給される量で取引される値段が変動していきます。

買取ボブでは必ずではありませんが月初・月末にレートが変動することがあり、高く売れるチャンスが来るかもしれません。定期的にレートを確認する癖をつけると良いでしょう。

面倒?Amazonギフト券・買取ボブを使わずに現金を調達する裏技

さて買取ボブを利用した現金調達方法は便利ですが、いちいち購入したAmazonギフト券を購入する手続きが面倒かと思います。

またせっかくのAmazonギフト券ですのでAmazonで利用した方がお得でしょう。

さらに、現在コロナにより消費が低迷していることもあってギフト券の取引価格も下落しています。今はAmazonギフト券を売るべき時ではありません。

便利な買取ボブでAmazonギフト券を換金するのも良いのですが今は我慢し、Amazonギフト券に代わる方法で現金を調達することをおすすめします

その方法こそが「クレジットカード現金化」です。

このクレジットカード現金化は自力で現金化を行う方法を先ほど紹介しましたが、実は現金化専門のサービスに買い物利用枠の換金を依頼した方が速いです。

現金化専門のサービスであれば、一度手続きを済ませてしまえば後は現金の振込を待つだけです。

いちいち額面を指定してカード決済購入してメールを待ち、届いたコードを買取ボブに換金依頼してさらに完了通知を待つという、二重の待ち時間をさけることができます

ギフト券を換金するのが面倒?クレカ現金化サービス!

エーキャッシュ

80%の固定換金率のエーキャッシュ。金額等に関係なく80%で換金!
現金化サービスが怖いのは、利用してみないと実際の入金額が分からないこと。サイトでは「98%!」とかあり得ない数字でひきつけ、実際の入金額が70%以下、なんていう業者が多いのがクレジットカード現金化の世界。
そんな中、はじめから入金ベースの換金率を80%と公言し、その通り実行してくれる優良業者です。
買取ボブであるトラブル等は一切なしの安心感。そして換金率80%。
アマギフ購入の手間とトラブルリスクを抱えるぐらいなら、エーキャッシュで簡単安心現金化!

スピードワン

とにかく入金が早い!買取ボブで長時間待たされるぐらいなら、スピードワン即現金化!
Amazonギフト券を購入したり、ギフト券情報を送ったりする手間もなし。買取ボブのようなトラブルもなし。
手軽に簡単スムーズ、スピーディーに現金を手にできるサービス。換金率も入金ベースで75~83.3%と業界最高水準。
買取ボブと比較すると下がりますが、この便利さと引き換えなら納得。
スピードワンが使っているカード決済は、日本の中でも有数な決済代行会社なので、カード利用停止の心配もなし。
早さと安心でいったら、スピードワン一択。買取ボブの利用を悩んでいる方、こちらの方が早くて安心です!

現金化堂

「100%ご成約主義」なので、成約するまで、換金率や送金時間を柔軟に調整してくれる優しい業者。ある意味、わがまま言い放題です!
85%換金率保証、初回利用で現金プレゼントは基本、交渉次第はそれ以上の条件を引き出せるという、ありえないクレカ現金化業者。他のサイトと比較しても面白いかもしれません!
・名前・フリガナ・携帯番号・利用額、の4項目を入力するだけで申し込みは完了!
どこよりも簡単な申し込みが評価されています。
超かんたんな現金化と、面倒なアマギフ購入の現金化、あなたならどっちを選びますか?

まとめ

トラブルの噂についても解説しましたが、買取ボブでは基本的には問題なくAmazonギフト券を換金することができるでしょう。口コミでも特に問題なく買取ボブを利用している方が多いです。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました